<< 中止のお知らせ | main | からくりアイコン >>
岡山県立総社南高等学校

 

 

岡山県立総社南高等学校美術工芸系のパンフレットが新しくなり、卒業生の言葉として、現在のことや高校生当時の話など寄稿させていただきました

二十数年後にこのような依頼をいただくとは思ってもいなかった頃のことですが、当時のことは今でも鮮明に憶えています
デッサンや学業だけでなく、もちろん遊びも全力で、いつまでも卒業したくないくらい、毎日がほんとうにたのしかった

今年度は講演会にも呼んでいただいて、母校との結びつきを有難く感じられる年でした

いただいた約50名の生徒の皆さんからの感想をやっと読み終え、それぞれの心に届いた言葉を返してもらうことで、私も学ぶことがたくさんありました

うれしい言葉がたくさんあった中、"どんな状況でも自分にできることを探す" という言葉が印象に残ったと書かれている人が多かったのが、私にとっても印象的でした

そして私が人と関わるうえで一番たいせつにしていることをわかってくれた人がいたことが、ほんとうにうれしくて涙が出た
“僕達学生をとても敬ってくれているように感じた”
高校一年生の言葉です

 



皆さんの感想を受けて、また更に伝えたいことも出てきたので、前期と後期、同じ人が講演するという形もいいんじゃないかなぁとも思ったり

まだ歴史は浅いですが(私は10期生)、総社南高校のこと、もっとたくさんの人に知っていただいて、ここに通いたいと思う人が増えるとうれしいです

そして在校生の皆さんには、貴重な高校生活、思い切りたのしんでほしいなぁと思います

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
AUTHOR
SEARCH THIS SITE.