<< ありがとうございました | main | ありがとうございました >>
展示を終えて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美濃和紙の里会館での展示会を終えて、本当にたくさんの人にお越しいただいたことを聞きました。
暑い中ご来館いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

展示風景は以前にも投稿していたので、設営風景と共に綴ります。

今回の展示は、私ひとりの手ではなく、たくさんの人の協力の下に完成した展示会です。

あまりに大きな空間に、ワクワクよりも恐怖がまさっていた最初の頃から相談に乗ってくれて、メインビジュアルとなるゲートやバナー、ポスター、フライヤーのデザインだけでなく、会場を彩る装飾品も提供してくれたsunuiのみんな。本当に救われました。

同じくはじめの頃から相談に乗ってくれて、トランプやアリスの本の書面、壜のラベルのデザイン、それから最後に困っていた「紙の町」の台座の制作まで請け負ってくれた弦間さん。

そこで運よく出会えたマサ首さんは、初対面にも関わらず、いろいろ経験談も教えてくれて、8tまでなら運転できると言っていたので、搬入出をお願いすることに。深夜出発超長距離運転からの設営と撤去、本当に頭が上がりません。

そしていつも近くで助けてくれていた(つまりは居てくれるだけで安心できる)哲子さんにも設営をお願いできて、本当に心強かった。

今回はじめてモーターを使ったり、灯りを使った仕掛けも考えていたので、電力部と紙以外の素材のところを文平さんに相談。すると制作だけでなく、いろいろアイデアも出してくれました。

会場で流す映像の制作は、武蔵美の同級生の茂樹くん。慣れない撮影にも奮闘してくれて、また岐阜県出身ということもあり、宣伝にも協力してくれました。
映像に合わせた音楽は、六甲オルゴールミュージアムさんより、手回しオルガンの音源を提供いただきました。突然のお願いにも関わらず、ご快諾いただき本当に感謝です。

恭子からの突然の北杜へのお誘いにより、思い掛けず和玖との共同制作が実現!影のサーカスを一緒に制作しました。素晴らしい環境を与えてくれたマスミツさん、キョウコさんにも感謝です。
増満家でのびのび制作していたら大きくなりすぎて、しまった!と頭を抱えているのが1枚目の写真。

そして制作助手として、学校が休みの週末に何度も手伝いに来てくれた武蔵美生の、萌々子ちゃん、美汐ちゃん、皐恵ちゃん。本当に助かりました。
ずっと心配してくれていた同級生の蘭ちゃんもうちに来てくれたり在宅ワークしてくれたり。とても支えられました。

テントや台座の試作をちょこっと手伝ってくれた、ちょこっとコント(最近は俳優業が忙しくお店休みがち)の ひこひこさん。そのとき店前で作業させてくださった、まだん陶房さん。ありがとうございました。

総社南高校の特別授業でつくった「紙の町」は、参加型アートのサンプルとして展示させていただきました。

たくさんの人の手でつくられた展示会。
ひとりでは不可能なことも、みんなのおかげで実現できて、その大きな力に本当に本当に感謝です。

美濃和紙の里会館の須田さんはじめスタッフの皆さま、設営業者のワタナベさんにも大変お世話になりました。

宣伝にご協力いただいた皆さまも、ありがとうございました。

たくさんの人に感謝の気持ちでいっぱいです。

大変なこともあったけど、それもまたよい経験と思い出として、糧にしていきたいと思います。

本当に本当にありがとうございました!!


展示風景とレポートはこちら↓で綴っています。
http://kuralica.net/mino/

 


石井希 ペーパーからくりの世界
kuralica Paper Automata

2019/7/11(木)〜8/26(月)
美濃和紙の里会館

主催 美濃市
協力 sunui, 角文平, 栗本茂樹, 弦間友裕, 増満和玖
制作助手 諏訪萌々子, 有松美汐, 杉江皐恵, 深井蘭
設営 ナカムラマサ首, 吉永哲子

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
AUTHOR
SEARCH THIS SITE.