<< 日本カワイイ計画。with みんなの経済新聞 | main | 空間メディア論 >>
総社南高校 美術工芸系

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母校の岡山県立総社南高校 美術工芸系での特別授業。
1.2.3年生 計66名に向けて、講義とワークショップを行いました。

 

高校での授業ははじめてで、どんな授業にしようかと とても悩みましたが、みんな真剣に聴いてくれている様子でほっとしました。

講義の後は全員で紙の町をつくりました。
4種の形の展開図、色と紙はさまざまです。

 

6つのグループにわかれ、各自パーツを組み立て 絵や模様を描き、ベースの棒に 紙ストローと一緒に好きな順に差し込んで旗を付け、ひとつのタワーをつくります。

グループごとにできあがったタワーを集めて 最後にみんなでひとつの町をつくります。
どんな配置にするかも生徒たちで考えて、残ったパーツも使いながら仕上げていきました。

 

完成した紙の町は 想像以上に可愛くて、考え込んだり笑ったり、みんなのたのしそうな姿がうれしくて、私もとてもたのしかったです。

 

24年前に入学し、大切な3年間を過ごしたこの場所で、こうしてまた貴重な時間を過ごせたこと、本当に有難きしあわせです。
あの頃の自分を思い出し、またがんばろうと気合いが入った日でもありました。
この日伝えたことがほんのすこしでも、大志を抱く若者の道標になるといいなと思います。

 

ありがとうございました。

 

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
AUTHOR
SEARCH THIS SITE.