<< 魔女の館、閉館 | main | 今年もありがとうございました >>
お直し

 

 

お直しでお預かりしていた、屑硝子のイヤリングとピアス。

イヤリングのほうは、根元の部分が割れただけだったので、はじめとほぼ印象は変わらず、仕立て直すことができました。
改めて、美しいなぁと感動しながら、割れたところを鑢って磨いて、叩いた真鍮を巻いて仕上げる。
こうしてまた使ってもらえることが 本当にうれしい。

 

ピアスは 大ぶりの個性的な形だったもの。バラバラになった欠片の中から あたらしく仕立てられそうなもの 選んだら、4 できました。

元の形が素敵だったし とても似合っていたので ショックも大きかったようだけれど、あたらしい形もまた 不思議と彼女に似合うもので、かなしい気持ちが完全に消えて 今日どれ着けようって思うのがしあわせ という言葉をいただいて、私もしあわせな気持ちになりました。

 

失ってしまったものを また別な形で手にする。沈んでいた心が晴れる瞬間、あたらしい気持ちになる。その笑顔を目にしたり、うれしい気持ちを届けてもらえる。お直しって、いいものです。

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
AUTHOR
SEARCH THIS SITE.