<< 好美さんと 小澄さん | main | 有馬玩具博物館にて >>
ワークショップ at 有馬玩具博物館


とっても急なお知らせですが、突然のご提案により、急遽 兵庫県神戸市の有馬玩具博物館にて、ワークショップを行うこととなりました。
私も10年前 働いていたところ。
会場となる1Fアトリエは、オートマタ作家でもある 故・西田明夫館長が 生前 アトリエとして使っていた場所で、糸鋸などの木工機械も完備されていて、現在も さまざまな工作教室が展開されている場所です。

まさか この場所で 自分がワークショップをする日が来るなんて、当時は思ってもいなかったけれど・・・。

いきなり飛び出た ワークショップ。おなじみの“気球”を持って行きます。
急ですが、平日ですが、ご参加いただける方がいらしゃいましたら ぜひ!有馬温泉まで お越しください。

7月29日(火) 13:00から15:00まで、随時受け付けておりますので、時間内のご都合のよいときにお越しいただければと思います。
よろしくお願い致します!!

有馬玩具博物館ワークショップ
『紙で動くおもちゃをつくろう!』


◆午後の部「空に昇る気球をつくろう!」
講師:石井希/kuralica(ペーパーからくり作家)
時間:13:00〜15:00 (時間内随時受付)
所要時間:60〜90分 (個人差があります)
対象年齢:はさみが使えれば
(10歳未満のお子様は保護者の方もご一緒にご参加ください。)
会場:有馬玩具博物館1Fアトリエ
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町797番地
Tel 078-903-6971

[できあがりサンプル]


一枚の展開図から、空に昇る気球ができあがります。

紐をひっぱると、上の滑車がくるくる回りながら 気球が昇ってゆきます。
紐を持った手の力を緩めると するすると降りてきます。
紐の下に吊るす飾りや 気球につける飾り、船に入れる物などの重さによって、高さを調節して、気球が留まる位置を固定することもできます。

滑車には、太陽や星、虹、花、月、似顔絵、好きな言葉、文字や数字 などなど・・・空の上で回っていたら楽しいな と思うものを、自由に描いていただけたらと思います。

気球は6種類からお選びいただけます。(先着順)
展開図を切り取って 折って 貼り合せて、できあがったら 飾りつけをします。
旗をつけたり、ボタンやリボン、ビーズで飾ったり、文字を描いたり 絵を描いたり、船に人や動物や花を載せたり・・・自由に楽しんでいただけるとうれしいです。

飾りつけに使えそうな資材も いろいろご用意したいと思っています。
いろんな気球ができあがると 楽しいなぁと思います。
 





CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
AUTHOR
SEARCH THIS SITE.