原田さんのオートマタ展




山口県 “防府市青少年科学館ソラール”で開催されていた『オートマタの世界展』へご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
私は残念ながら行けなかったのですが、ワクワクするような仕掛け満載の展示会、たくさんの方にご来場いただき、皆さまに楽しんでいただけたと伺いました。
kuralicaのペーパーからくりも、すこし彩を添えられたようで うれしいです。
お買い上げくださった皆さま、ありがとうございました。
(原田和明さんによる「オートマタの世界展まとめ」はこちら。)

お世話になった原田さん、続いて湯田温泉で展示会だそうです。
山口市の物語をテーマにした新作オートマタもお披露目されるとか!
明日から3/31まで。会期も長いし温泉もあるので、遠方の方もゆっくり愉しみに行けるのではないかと思います。
会場の“狐の足あと”には 足湯もあるようです。
私も今度は行けるといいなぁ。
説明書






特殊なものをつくっていると、有難いことに、ときどき海外の方からご注文をいただくことがあります。
拙い英語でメールのやりとりをする中で「組み立て説明書には 図はあるものの 文章は日本語のみなので、日本語がわからなかったら 組み立てるのが難しいかもしれないのですが、大丈夫でしょうか?」という確認をします。
それでも「日本人の友人がわからないところは教えてくれるって言ってくれたから大丈夫!」とか「日本語を勉強しているから」など、うれしい声が返ってくるので感動する。

つい先日は「ペーパークラフトを組み立てるのは慣れているし、日本のものもたくさん作ったことがある」という方が「日本のペーパークラフトの説明図はとても素晴らしく、わかり易い!」と称賛してくださって、それが誇らしく うれしかった。
紙で立体をつくることができても、説明図を描くことができないと ペーパークラフトキットはつくれない、というくらい 要の部分。
ただ、私のは “わかり易い”とは言い難いくらい複雑なので、ちょっと心配なのだけど・・・。大丈夫かな・・・。

最後にいただいた「Thank you for your good service and good communication.」に感激して、もっとコミュニケーションがとれたらいいな とか、英語の説明書も作った方がいいのかな とか、思ったりしているところです。
原田和明オートマタ展、倉敷にて

原田和明氏のオートマタが 倉敷へやって来ます!
巧妙な仕掛け、その動きは然ることながら 造形的にも美しく、愉快なだけでは終わらないのが 原田さんのカラクリの魅力です。

日本を代表するオートマタ作家で、国内外で活躍する原田さん。
意外にも 岡山初展示だそう。
地元の皆さま、この機会にぜひ お見逃しなく!

本通り商店街、倉敷意匠アチブランチにて、明日から9/24まで。
すこし涼しくなってきて、初秋の連休もありますし、ご旅行の皆さまもぜひ!

原田和明のオートマタ展
2015年8月29日(土)―9月24日(木)
10:00―18:00(最終日17:00まで)
※9/7(月)、9/14(月) お休み
倉敷意匠アチブランチ 二号室

詳細はこちら
あの手この手






国立市谷保の“やぼろじ”内にあるギャラリーにて、オートマタ作家 原田和明さんの個展が開かれています。

単純な仕掛けのちいさな作品から 複雑な仕掛けの大きなものまで、ずらりと並んだ姿は圧巻。
ハンドルを回す度、笑ったり びっくりしたり 力が抜けたり。
たのしすぎて 長居してしまいました。

原田さんのオートマタは おもしろいだけでなく、手の込んだ仕掛けと その造形の美しさも魅力です。
そして、どんな仕掛けで動いているのかを知るのも たのしみのひとつ。
不思議で愉快な 原田さんの『あの手、この手。』
29日(月)までです。ぜひ!

原田和明展 『あの手、この手。』
2015年6月12日[金]― 6月29日[月]
OPEN 12:00 – 19:00〔定休日 火曜・水曜・木曜〕
作家在廊日:6月12日[金]・13日[土]・14日[日]
circle gallery & books
東京都国立市谷保5119 やぼろじ内
JR南武線谷保駅より徒歩5分
http://circle-d.me/gallery/
本のはなし








神戸を離れてもうすぐ10年が経つけれど、体は憶えているもので、市内の街中は 地図なしでもだいたい歩ける。
先日の神戸出張最後の日、特に宛てもなく 商店街をブラブラ歩き、ふと気になった古書店に立ち寄る。

地下へと続く階段に 私の好きな本のシリーズが山積みされていた。
値段がついていなかったので、店主に訊こうと 店内へ足を進めると、おじいさんが一人 煙草をくねらせていた。
「200円でいいよ」と言ってくれたので たくさん買って帰りたかったけど、配送はできないと言うので、すこし先の郵便局まで一人で運べる数にした。

左の2冊は 以前代々木で見つけたもの。
「からくりを作るとき、参考になる本はありますか?」と訊かれることがあるけれど、こういう本は 直接的ではないにせよ、なかなかインスピレーションを刺激されます。

うちの本棚は、物理とか 科学とか のりものとか、そういう本が多いです。
あとは 絵本と食と骨董と。舞台美術の本もある。

からくりを作ってみたい人たちへ、からくり脳を触発するもの、すこしずつご紹介していけたらと思っています。
categories
selected entries
archives
author
search this site